安産祈願

『木花咲耶比賣命(このはなさくやひめのみこと)』を祀る

前橋公園鎮座東照宮の長壁様(おさかべさま)で安産祈願 前橋の「パワースポット長壁様」くわしくはこちら

姫路城
本殿に鎮まる長壁様
前橋藩五代藩主松平朝矩

姫路城へ行かずとも長壁様(おさかべざま)は前橋にあるのじゃ!

余は前橋藩五代藩主松平朝矩(とものり)である。姫路城主だったが将軍家重様の命令で1749年に前橋城へ移ることとなり、 その際姫路城の天守閣に祀っていた刑部大神を前橋へ遷(うつ)し城の未申の地に長壁様として社殿を建立してお祀りしたのじゃよ。 我が松平家は代々長壁様に安産を祈願をしてきたので世継ぎに恵まれ平成の今でも家督は続いておるのよ。

その後、明治維新となり前橋城が取り壊され長壁様は政府の指示により東照宮の本殿の中へお遷しされました。

木之花咲耶比賣命(このはなのさくやひめみこと)

コノハナサクヤヒメノミコトは大山津見神(おおやまつみのかみ)の御子で、秀麗な御姿は富士山の神様とされている。高天原から降臨された瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の妃となり一夜で御子をみごもられたため、安産信仰が篤く前橋では産泰神社にも祀られている。

安産祈願

妊婦は妊娠5ヶ月目の戌の日に腹帯を巻きます。 この事から戌の日に安産祈願をされる方もおりますが、仕事の都合で日祭日に祈願に訪れる方も多数おります。 東照宮では仏滅を除き土日祭日と戌の日は、正午・14時・15時の三回、安産祈願を執り行っておりますので10分前までに社務所へ初穂料をお納の上、お気軽にご参列して下さい。

初穂料

上記のお時間の御祈願は5,000円より承っております。

ご予約フォームへ